学生ローンとは

学生ローンとは、消費者金融や銀行などが提供しているサービスのことで、学生にお金を貸し出すというものです。
ここでいう学生とは、大学生または短大生、専門学生のことを指しています。
ローン会社により違いはありますが、満18歳以上もしくは満20歳以上の安定した収入があることが基本です。
原則としては50万円程度の貸し付けが一般的で、限度額は収入によって決まります。

基本的には学生向けのサービスなので、審査が甘いことが特徴です。
アルバイト先への在職確認がない、学校への連絡や親への連絡もなし、担保や連帯保証人も必要なしというサービスが一般的です。
社会人になってからでも融資を行っているサービスもあるので、生涯利用する可能性もあります。

学生ローンは、学生本人への貸し出しを原則としています。
親に対しての貸し付けは教育ローンに分類され、学生ローンとはまた別のサービスです。
銀行カードローンは銀行が提供しているサービスなので審査は厳しいと言われていますが、学生の場合はいずれも社会人よりも審査に通りやすいという特徴があります。

アルバイトしかしていない方でも、まとまった収入が必要だという場面はよくあるでしょう。
旅行やサークル、生活費などもそうですが、学生ローンでキャッシングをして分割で返済するというサービスになっています。
当サイトでは、学生向けのローンについてご紹介します。
返済方法や返済期間など、一体どうやって決められているのかを見てみましょう。

Copyright © 2014 学生ローンの返済 All Rights Reserved.